上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月21日 多治見もそろそろ雪が舞いそうな空模様の中、
名古屋までお墓参りに行って来ました。

8年前の明日、名古屋には大雪が降り仕事を休んだ日でもありました。
この日は、庭しょうにとって忘れる事の出来ない大切な日なのです。
なぜなら、松数寄な人の命日だからです。

庭師の仕事の中で多くの庭木を扱いますが、
その中でも松類は、日本人には無くてはならないもの。
他の木ではなかなか表せない美しさがあるのです。庭しょうも松は大好きで、仮植畑に何本も育てています。
それなのに、またまたこの黒松を買ってしまい、ワイフが「また松買ったの!」と喝。



でも、面白い松ではありませんか? カッコイイでしょ!
若木で将来性は有りますし、これと同じ大きさのオリーブの方が価格が高いのですよ?!
と言うことで、今年最後の良い買い物が出来ました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト黒松

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。