上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は剪定作業の合間を縫って、
石材の搬出作業に出向いていました。

それは、益々古き良きものがなくなりつつある・・・
そんな時代と向き合う作業でもありました。

こちらのお宅は、軒が深くて長い美しい日本建築。
室内の造りも立派です。

そのお宅が今月中に解体されると言うのです。

軒先に据え付けられた沓脱ぎ、アプローチ材に階段石、
見応えのするものが多く、
解体に回ってしまうのを、指を銜えて見ていられない庭しょう。
そこで、古き技法の人力で石材を運び出しました。







年月の経過で風合いも出て、十分に再利用可能。
また役割を果たしてくれる時が来るだろう!!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト古き良きものたち

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。