上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明けは寒さが緩むまで、春からの仕事の準備をしたり、確定申告に必要な数字の整理をしたり、
わりとゆっくりと過ごしているが、今年は何だか様子が違う・・・・

挑みっぱなしの年明けだ!!!

まずは幅40㎝と極狭の土間コン打




ようやく一日目の仕事を終えて養生に掛ろうとしたその時、猫に一直線に足跡を付けられた。
泣くに泣けないとはこの事だ・・・何とかせねばとその後スパイダーマンの如く、
家の壁面と隣家の塀を支えに補修をした、これこそ意地の見せどころ??と言うべきだろうか。



そして、次なる依頼はこれまた普通じゃない!!!
樹齢200~300年は経っていると思われるアベマキの枝打。
現場を見に行き驚いた。公園でもなく、広大な庭園でもなく一般の民家に存在していることに・・・
樹高15m、幹廻り2.5m。まさに神の宿る樹、そんな迫力のある樹だ。



しかも民家に囲まれた場所に植わっている・・・普通に切って枝を落とせばいいと言う訳にはいかない。
そこは何とか工夫をし、


















大きな事故や怪我もなく無事にやり遂げることが出来ました。



大仕事を終えてホッとしたのも束の間、次は近年問題になっているナラガレの被害に遭ったコナラの伐採。
被害が林に広がる前に、少しでも早くナラガレの樹を伐採したいと思っている。








そして、またまた大きくなり過ぎたウメの剪定。






極端に狭かったり、反対に巨大になり過ぎたりと
お庭仕事の域を超えている今日この頃であります。





スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト挑む!!!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。